てらだ鍼灸院 | 川西市外反母趾研究所

鍼灸、整体、ボディケアによる山下初の肩こり、腰痛専門の鍼灸院。診療時間は山下で最も長い7時〜22時。地域で唯一、外反母趾・巻き爪・タコ・魚の目・分厚い角質の施術を行う院。兵庫県に6人しかいない全日本鍼灸学会認定鍼灸師が施術いたします。
 072-767-6999
お問い合わせ

当院の治療法

当院では、トリガーポイント療法という治療法を行っています。

 

これは、筋肉・筋膜・腱・靭帯・関節包・骨膜にある悪くなった部分(我々はこれを責任トリガーポイントと呼んでいます)を鍼や指で刺激し痛みを取る治療法です。

 

責任トリガーポイントに鍼や指が当たると、自分の悪いところはそこだ、「あ〜それそれ。」「あ〜そこそこ。」という感覚が起こります。

 

我々はこれを認知覚と呼んでいます。

 

認知覚はとても心地よい感覚で無意識にそこを刺激してほしいと感じます。

 

私はトリガーポイント研究会に10年以上所属し、全ての研修を終了しております。

 

証拠としてトリガーポイント研究会のホームページに当院が掲載されていますので、下記リンク先よりご覧ください。

 

http://k-tp.jp/

 

トリガーポイント療法により、つらい肩こり・腰痛から解放されましょう!

 

てらだ鍼灸院

寺田拓未

2019.07.16 Tuesday